関連サイト

     

      当関連サイトをご案内します。
      下をクリックして
      各コーナーへお入りください


  • 最新のソーイングでおしゃれを実現しましょう
  • 自動で製図が引けるパタピッソフト
  • 格安アパレルCADソフト
  •  

     この home へ戻る時は、画面上
     ツールバーの 「← 戻る」をク
     リックしてお戻りください。


店舗ガイド

細かい寸法指示もOK?

仕上がり寸法の指示例

写真やイラストなどで製図を注文する場合、仕上がり寸法に希望があれば 下の表示例を参考に寸法指定をしてください。
指示がない場合は、写真やイラストから判断し、着用者のサイズに合わせて製図いたします。

● スカートやパンツのベルト実寸に関する注意 1

スカートやパンツは、履き位置によりベルトの実寸が異なります。
ベルトレスのタイプもありますが、その場合も同様です。

ジャストウエストで履く場合は、ウエストサイズを元に製図が可能ですが、腰で履くタイプでは、腰のどの位置で履くかにより寸法が異なります。

実際に着用しているスカートやパンツで、履き位置が同じものがあれば、その実寸をメジャーやものさしで計ってお知らせくいただくと、丁度良いお好みの履き心地になります。

又、その際も次の点に注意してください。

 既製服の表示サイズは実寸ではありませんので注意してください。
   表示サイズではなく、実際に計ってお伝えください。

<例>『スカートW63』の表示は、ジャストウエストで履くタイプの場合、2〜3cmの
    ゆとりを入れ 約65〜66cmのでき上がりになっています。

● スカートやパンツのベルト実寸に関する注意 2

スカートやパンツのベルト寸法は、着心地の良いサイズに個人差があります。
ジャストウエストで履くスカートやパンツは、幅3cmベルトの場合、通常はウエストの採寸寸法に2〜3cmのゆとりを加えますが、きゅっと締めて履きたい方や、ゆったり履きたい方など個人差は大きく、適度な寸法の決定が難しい部分です。

その点でも、特に「きゅっと締めて履きたい方」と「ゆったりと履きたい方」の場合は、「○○cmに製図して欲しい」と指示してください。好みの履き心地に仕上がり安心です。

 仕上がり寸法で注文する場合は、ヌード(採寸)寸法との区別を明記してください。

例えば、<ウエスト65>と書かれた場合は、ヌード寸法が65cmと判断します。
仕上がり寸法を指示する場合は、「ウエストでき上がり寸法65cm」 または「ベルト実寸65cm」と明記してください。
どちらの寸法かが判断できる表示をお願い致します。